突然湧き出したメールマガジン出版化という話し。え!?ネットショップメールマガジンが出版化されるなんて本当なんだろうか?その顛末を実況生中継でお届けさせていただく日記です。


by tontontonden
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

きっかけは~♪チャンチャン「かっぱえびせんの謎」

きっかけは~♪チャンチャン

この日のトンデン倶楽部通信
「かっぱえびせんの謎」を配信したところから
この物語は、はじまります


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 やめられない
     とまらない
       カルビーのかっぱえびせん~♪


 ご存知ですよね


 でもね
 常々ふしぎだったんです


 えびせんっていう名前は、
 原料に「えび」を使っているので
 理解はできるのですが


 なぜ、
 「かっぱ」
 という名前がつくのか???


 もしや
 原料に
 「かっぱ」のみじん切り・・・・・・・・・



 ありえない想像をめぐらしていると
 いてもたってもいられなくなり


 早速
 カルビー株式会社 お客様相談室へ
 




 「チ~ーーーーーーーーン」



 
 判明しました!

 
 
 「えびせん」と「かっぱ」には
 原材料的因果関係はないということでした
 (あたりまえです(・_・;)



 昭和20年代に「かっぱ天国」という
 (故)清水崑画伯作の漫画がはやったそうで


 そうそう

 かっぱっぱ
 かっぱっぱ
 かっぱ黄桜
 かっぱっぱ
 き~ざくら~っ♪

 ってコマーシャルに出でいたあの漫画のかっぱみたいな

 知らない?


 ま、
 その時期に「あられ」をつくっていたカルビーさんが
 その清水画伯に「かっぱ」のキャラクターを
 製品のパッケージに描いていただく様依頼して
 『かっぱあられ』シリーズが誕生したそうです

 

 かっぱえびせんは、そのシリーズの最後の製品として
 「かっぱ」の冠が残っているそうです


 ちなみに
 カルビーの社名は
 カルシウムの「カル」と、
 ビタミンB1の「ビー」を組み合わせてつくったそうです



 つまり
 カルシウムの「シウム」と、
 ビタミンB1の「タミン」を組み合わせていたら
 社名は「シウムタミン」となっていたということになり


 
 さらには
 えびにビタミンCが豊富に含まれていた場合は
 カルシウムの「カル」と
 ビタミンCの「シー」が組み合わさって
 
 カルシーの「かっぱえびせん」ということになっていたわけです


 

 はい、いつものとおり
 脱線してしまいましたネ

 

 えー
 さてさて
 これで疑問も解決して
 すーーっきりしたところ
 コーヒーでも飲むか!と思ったところに
 とんでもない情報が入ってきましたのです (-o-)/


 これは、まだボクも現物をみたことがなく
 未確認情報なのですが

 
 業務時間中に、
 かっぱえびせんの研究を熱心にしていると
 こんなホームページを見つけてしまったのです


 
 どうやら
 かっぱえびせんのパッケージには
 小ネタが仕込まれているらしい。。。。。。。。。。。



 という情報です


 パッケージの真ん中に位置するのは
 いつも「えびさん」なのですが


 えびが携帯電話を持ってる


 えびがコンタクトレンズをしている しかも片目だけ


 えびが生ビールを持っている



 なんだか
 しゃべりが 鉄拳に似てきた(^^ゞ


 えびが宇宙服を着ている

 



 極めつけは

 えびが、かっぱえびせんを食べている。 いわば、ともぐい。。


 と
 パッケージにはいろんな小ネタが仕込まれているとのことでした
 

 ボクも未確認情報だけに
 

 ぼくは
 わたしは
 こんなパッケージを見たことがあるとおしゃるお客様は
 

 
 トントンかっぱえびせん研究会 
 ▼かっぱえびせんパッケージ発見係までご連絡くださいませ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このメルマガに対して
ある方から1通のメールが・・・・・・

>続く
[PR]
by tontontonden | 2005-02-19 16:19 | 出版化への道