突然湧き出したメールマガジン出版化という話し。え!?ネットショップメールマガジンが出版化されるなんて本当なんだろうか?その顛末を実況生中継でお届けさせていただく日記です。


by tontontonden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

かわいい柴田維(しばたゆい)ちゃん

>昨日より続く

この出版社

あやしい匂いがする。。。。。


エレベータのない、事務所があるビルの3階に恐る恐る向かいます
女・子供だけでは、立ち入れない危険な気配を感じます

半開きになったドアのノブに手をかけ、勇気を振り絞り声を出します

「こんにちわー」
ぼくの場合、初対面の場合は
「こんにちは」の「は」は、たいがい「は」で挨拶をしますが

無理に明るく装う場合には、とくに
「こんにちは」の「は」には「わ」を使います
今回は、しかも
「わ」の後に「-」も使い

「こんにちわー」
という発音を意識してみました


この怪しい雰囲気は、自らの声で
かき消すしかないと思ったからです

そこで、この声に反応して
この出版社のボクの担当者になるであろう
今までメールのやりとりをしていた柴田維(しばたゆい)ちゃんが
かわいく、
「あ!トントンさん ようこそ いらっしゃいませ(はあとまあく)」で
応対してくれる予定でいましたところ

いきなり、ボクの目の前に現われたのはこの男↓

c0073006_5542830.jpg


怪しい

しかも鼻に絆創膏だ・・・・・・・


しかも、この事務所の中を見渡すと
この怪しい男しかいない。。。。。。。。。




しかたなく、ボクから名刺交換をする

すると、衝撃的な事実が、ここで判明


この男が「はじめまして」といいながら、手渡す名刺は

株式会社ティー・オーエンタテインメント
常務取締役
企画統括プロデューサー
柴田維



今日までメールでやりとりをしていた
かわいい25歳のイメージでいた文学少女の
柴田維(しばたゆい)ちゃん


キサマ 男だったのかああああ

>続く
[PR]
by tontontonden | 2005-03-26 06:16 | 出版化への道